imageBLOG PARTS

imageBLOG PARTS

しっかりと自分の目標を見定めよう

誰もが就職する時には、何かしらの目的があったと思います。「自分はこうなりたい」「こういうスキルを身につけたい」など、色々な目的があったでしょう。そんな目的や目標を糧にお仕事を頑張っているのではないでしょうか。それが一つの企業で達成できれば、一番理想的ですが、絶対に達成できるという保証もありません。また、働いていくうちに人の目標や目的は変わっていくものですよね。そういった時に転職をしようかと考え始めるかもしれません。

image

転職する事で自分自身のキャリアアップにも繋がる可能性もありますし、自分の生活が安定したり、充実したりする可能性もありますよね。何も一つの会社でずっと勤務しなくてはいけないという事はないですね。でも、転職となったら、ちゃんとした目的が必要になります。考えなしに転職するとか、現在の会社から逃げたくて転職するなどと言った、安易な考えでの転職はやめた方がよいでしょう。また、中途採用を受け入れる会社側もはっきりとした目的がない人はまず採用したいとも思わないでしょう。それだけ中途採用と言うのは、即戦力を望まれますし、出来て当然ですので、新卒と比べると不利となる部分もあります。

ですから、明確な目的や目標をもつ必要があるでしょう。

さらに、その目標も理想が高すぎるのも問題ありです。もちろん仕事するなら現職よりも待遇がよい方がいいに決まっています。その為には自分が自分自身の事を客観的に見る必要があります。どのくらいその企業に貢献できるのか、入社したらどういう行動を取るべきか、処遇だけではなく、自分の事を分析しましょう。

自分がやれる事は何でもする自信がある!という意気込みは絶対に必要ですね。また、自分自身にマッチする職場を選ぶ事も重要です。転職したら、後悔してもすぐに転職出来る訳ではありません。それだけ人生を左右する問題ですので、自分の先々の事を真面目に考え、どんな事をしたいのかをはっきりした上で、転職活動を開始すると良いですね。